読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に許せない!


公立の学校の先生は地方自治体の教育委員会主催の採用試験を通れば、一生安泰な生活を送れる。盗撮、セクハラ、淫行、横領、体罰、などの信用失墜行為や法令違反を犯さない限りは教育公務員はクビにならない。

 

授業者の知識不足で間違ったことを教えても、テスト監督中寝てても、タバコ吸って授業に遅れてきても、学校に借金取の催促電話がかかってきても、身分保障される。

 

ある教師は次の転勤先を知ったところ「・・・そこ(新しい場所)では手を抜けないじゃん。」らしい。←はぁ?じゃぁ今までずっと手を抜いていたのかこの人は!?

そんな人が次の勤め先があるとは、安定して給料がもらえる場所があるとは、本当に立派な身分制度ですね。教育公務員って!
学校ではデタラメを教え、自分の業務は他人任せ、締め切りは守らない、時間も約束も守らない。

 
 採用基準が不明な試験を受けて、パスしたら一生安泰、落ちたらまた来年ねー(非正規として働きながら勉強してね!)・・・ある非正規の職員は
「来年は仕事ないから、ハローワークに行け!」とまで言われらしい・・・・経験が豊富で技術もある人がなぜ採用されずにまかり通っているのだろう。
 教員は選挙制にした方がいいな!投票者は親子(家庭)で1票。長野県は北信、中信、南信、東信って分かれてるし、新潟県上越中越下越で分かれてるからブロックごとにやったらいいと思う。東京は23区で選挙!
「こんな子を育てます、こんな能力をつけさせます」など公約を掲げて教員選挙をやれば本当に能力のある先生が子供たちを育てられるって!
早い話、大手予備校の人気講師が教科担任として教鞭を取ればいい。もちろん給与は公費+人気度料で。そんで他の公費で働く職員は教科以外の業務を担当。これすごく効率がいいと思うんだけど。子どもの視点からすれば、予備校や塾に通う必要も減るし、時間削減になる。余計な出費もしなくていいし、家計にもエコだと思う。
学校職員の視点では、自分の分掌に専念でき、負担が大幅に減り長時間勤務が改善できる。部活の顧問も専門家を呼んできて短時間コーチとして働いてもらえばいい。
・・・・教員はドラえもんじゃないんだよ。畑違いのことは教えられないでしょ。
なんか変だよ。変なことに気づいたよ。
 
あと教育内容も変えた方がいい。漢文や古文や形容動詞がどうとか教えても将来使わねーよね。子どもだって見抜いているよ。「私、、、私、、、」の違いって何よ?
これってきっと母国語話者しかわからないニュアンスでしょ。国語の先生や日本語教師になる人以外は絶対に必要ないって。

ってか道徳が教科になるんだって?人の心に成績つけるってなんか変だよ!

今の時代に必要なのは、お金の勉強、英語、IT(パソコン)の知識、だと思うよ。英語だって日本に住んでいれば必要ないね。必要だったらできる人の任せればいい話だし。
義務教育の段階で、お金の意味、パソコンの使い方くらいはわかっておいた方がいいのではない?

 

いろいろ毒を吐きました。不快な思いをさせてすみません。